LOG IN

Twelve Typewrite ベース解説③

気づいたら年号変わります、どうもせきです。。。 時が過ぎるのは早いですね。。。 もう発売から一年半くらい経って今更感ありますがお付き合いくださいませ! 4.PSYCHO FACTOR Ⅱ 使用機材 Fender Mexico classic siries ‘60s Jazz Bass  多分ジラフポットで一番難しい(技術的に)曲です。ピックとスラップの切り替えが面倒くさいです、すごく。 デモ制作当初に夜中の良くないテン

Twelve Typewrite ベース解説その②

ツアー中に全曲解説するって言ったのにもうあと1本やん、どうも関です。 いやーあっという間すぎる!東京ワンマンも終わったし! あ、本当に最高の空間でしたありがとうございます!!確実に更新できているなと実感しております。というかみんながイェーイってなってたらこっちもイェーイってなるよね、相乗効果だよね、ずっとこの調子でお願いします(笑) (なん

Twelve Typewrite ベース解説 その①

お久しぶりでございます。 実に半年ぶりの更新、三日坊主っぷりが伺えますね。。。 昨年12/20に一年4ヶ月ぶりにnew album 「Twelve Typewrite 」をリリースしました!(言うてる間にツアー初日) 最高を更新していると自負している訳ですが皆様きいて頂けましたでしょうか? ジラフポットの曲は聴けば聴くほど深く浸透していきますので鬼リピートして下さいね! このブログを

偉大なる1文字

皆さまいかがお過ごしでしょうか?どうもせきです。 いやはや気づけば2ヶ月も間が空いてしまいましたな、反省。 おかげさまで楽しい日々を過ごしております。 この空白の2カ月、まず話すべき事はVS.Everything-東京編- 前回並々ならぬ想いがあると語ったこの企画。 無事大成功しました!ありがとうございます!!(今更) 実はね、楽しみな気持ちもあったんどけど不安

Daynight

DAY!!!!!! Night!!!!!! ごめんなさい、 これやりたかっただけです(笑) いよいよ5/16はVS.Everything-東京編-!! 詳しくはこちらをご覧ください! デモ音源がもうすぐ完成、楽しみ!